感情一覧

子どもの教育/学習の適性年齢 ~知識の詰め込みよりもしておくべきこと

子育てをしていると、どのくらいの年齢から何をさせるのが良いか、ということに関心が高まります。何をするにも、まだ早いかな、という先入観から入りますが、子どもは自分の意志で成長していきます。子ども自身が、自分の成長可能なスピードで、成長をしていくのです。

記事を読む

株式での資産運用は長期視点で。一喜一憂で振り回されない方法

株式で資産運用をする場合には、一喜一憂をして日々の生活に影響を及ぼさないことが大切です。ほんの目先で株価が下がったからといって、感情的になって毎日がギスギスしてしまうようでは、株式での資産運用は向いていないといえます。株価が気になってチャートを見つめていては、時間がなくなっていくだけです。

記事を読む

感情に振り回される時間から、早く開放される方法

感情は私たちの行動を変えます。嫌な気持ち(感情)になると、行動したくなくなったり、行動が雑になったりします。どんな行動であっても、相手には影響を与えてしまいます。そんな感情を断つにはどうしたらいいのでしょうか?感情が記憶になってしまうまえに、感情の元をスイッチのようにパチンと切ることをオススメします。

記事を読む

1日1回1分間のリセット

気持ちをリセットするということはとても大切なことです。感情が落ち着かないと、自身にも周囲にも様々な影響を与えます。睡眠という無意識なリセットではなく、意識でリセットするということで、新しい時間がやってきます。1日1回1分のリセットが習慣になれば、時間の流れも少し変わってくると思います。

記事を読む

感情を調整する方法.1 ~基となる感情を知る

日々、感情が生まれることは自然なことですが、その感情が厄介に思えることもあります。いろいろな感情が私たちの行動に影響をしてくる中で、こうした感情をうまく調整できないのでしょうか。感情が調整できないと生まれるロスを防ぐために、どのように感情と向き合い調整をしていったら良いかを考えていきましょう。

記事を読む

NO IMAGE

感情の段階を見つけて基の感情に対応する ~第1感情と第2感情

感情の段階を知って、基の感情を見つける 怒りの感情はどこから出てきているのでしょう。 何もなくいきなり「怒り」が沸き起こることは...

記事を読む

NO IMAGE

感情の上手な出し方

感情を出す 感情を出すといっても、出し方がなかなかわからないということがあります。 相手にどう思われるのか、 自分の感...

記事を読む

NO IMAGE

感情を外に出して、日々こころを調整する

感情を日々調整する 感情の調整は人によって様々な方法があります。 それぞれの人によって違うといっても過言ではありません。 ...

記事を読む

感情を日々調整しないと、あるとき突然、爆発する

感情で調整が図れないと爆発する 日々の出来事で沸き起こる感情。 その感情は日々の心を調整しています。 ですから、感情がわき...

記事を読む

いつも悪者にされる感情

いつも悪者にされる感情 感情というものは、誰にでもあります。 ですが、感情と聞くと「感情的」という言葉があるように、怒りなどが取...

記事を読む

NO IMAGE

1.返済額と金利と感情のはなし ~住宅ローンの繰り上げ返済をしない5つの理由

金利なんて、もったいない! 住宅ローンの返済をしていると、毎月支払っている金利の金額がバカバカしく思えてくる瞬間があります。 た...

記事を読む

住宅ローンの繰り上げ返済をしない5つの理由

住宅ローンを繰り上げ返済をした方が良い?しないほうが良い?この話題が尽きないのは、その時代やそれぞれの人や仕事、家庭の環境によって変わるからなのでしょう。しかし、住宅購入ほどお金を低金利でしかも税制優遇されているようなものはありません。ですから繰り上げ返済するよりももっと効率的な資産運用をしてはどうでしょうか。

記事を読む