風呂の塩素除去は、スプーン1杯のビタミンCで十分

スポンサーリンク

水道水を最も使って全身の浴びるのは、お風呂

水道水は、飲み水や料理、洗い物や洗濯、トイレなど、様々な用途で使われます。

その中でも、

最も大量に水道水を使うのが、風呂水

です。

そして、

水道水が皮膚に最も触れるのも風呂水

です。

洗い物などは手だけですし、顔を洗ってもほんの少しだけ。

お風呂はずっと皮膚に触れたままで浸かりっぱなしです。

水道水に含まれている塩素に浸かっている状態なのです。

塩素は、蒸発する

お風呂に湯を入れて入ろうとしたとき、塩素臭いということがあるかと思います。

そうなんです、塩素は蒸発するのです。

風呂の中は、蒸発した塩素で充満しているので、塩素を吸っている

ことになるのです。

ある意味で塩素は猛毒ですから、その塩素を吸っている状態でリラックスなどできませんよね。

私は若干気分が悪くなります。

風呂水の塩素を除去したい

塩素を中和・除去するための様々なものがありますが、

実は、スプーン1杯のビタミンCで風呂水の塩素は中和・除去できる

のです。

え?たったスプーン1杯のビタミンCで!?

そうです。たった1杯のです。

スプーン1杯のビタミンCで風呂水びの塩素は中和・除去できる

ビタミンCの正確な名称は、アスコルビン酸ナトリウム

これを1杯入れるだけで効果があるのです。

もちろん、ビタミンCの錠剤を入れても、全く同じです。

ビタミンC(アスコルビン酸ナトリウム)で塩素が中和されたことを調べる

塩素が中和・除去されたかどうかは、アクアチェック3(1回あたり50円くらいの試験紙)で測ることができます。

ビタミンC(アスコルビン酸ナトリウム)を風呂に入れてから、コップなどでお湯をすくって測ってみましょう。

塩素が中和(除去)された

もちろん、中和する前のお湯を測って見比べてみると、除去されたかどうかは一目瞭然です。

ビタミンC(アスコルビン酸ナトリウム)での塩素の中和・除去前

残留塩素濃度0.7

ビタミンC(アスコルビン酸ナトリウム)での塩素の中和・除去後

塩素が中和(除去)された

塩素中和や除去を続けるなら、ビタミンC(アスコルビン酸ナトリウム)がオススメ

塩素中和や除去のための様々な中和剤が売っていますが、

ビタミンC(アスコルビン酸ナトリウム)なら、
お風呂1回あたり、
たった数円で塩素除去・中和が可能

なのです。

毎日のお風呂ですから、安く続けられるようにしたいですね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク