電動歯ブラシを使って、歯の健康を保ち、手軽に習慣づける方法

健康な歯

スポンサーリンク

電動歯ブラシは魔法の杖

私は40年ほど、いわゆる手で磨くタイプの歯ブラシを買って磨いていました。

この間、およそ2回ほど電動歯ブラシを買って使ってこともありましたが、どうも馴染めず諦めた経験もあります。

当時のモデルは、重かったり、大きかったり、充電式でなかったりしていました。

しかし、歯医者に行って勧められたことから、今ではすっかり電動歯ブラシ派。

電動歯ブラシなしでは歯の健康は保てない!と言い切れるほど、大切なものになりました。

最近発売されている電動歯ブラシは、小さく、軽く、振動の負担が少ないように感じます。

そして汚れが落ちることもあり、また、歯だけでなく歯茎のマッサージやホワイトニング効果など、歯へのニーズがよく考えられているように思います。

歯ブラシを使う利点をいくつか挙げてみましょう。

  1. 短時間で済む
  2. キレイに磨ける
  3. 歯磨き粉がいらない
  4. 手軽で腕が疲れないなので続けられる
  5. 歯垢が残らず、口の中がすっきりする

正直いえば、電動歯ブラシの売り文句で書かれているほど、短時間で磨くことはできません。

数分で終わる、ということはまずないでしょう。

ですが、手で磨くよりも断然早く、そして綺麗に磨くことができます。

時間が短いということは、その分だけ手間がかからないですし、腕が疲れません。

歯に当てているだけですし、一定時間毎に振動を止めてお知らせをしてくれるので、何も考えず当てる場所を動かしていくだけです。

そして歯磨き粉も要らず、水だけで済むので、口の中が泡だらけになることもありません。

そして歯の表面がツルツルにすっきりするので、また磨きたくなる!という気持ちになります。

ですから、食事が終わると「さあ磨くぞ!」という気持ちにさせてくれます。

電動でないと、ちょっと磨くのが億劫ですし、いい加減に磨くと気持ちが悪く残るので、時間を短くすることもできません。

そうやっているうちに、たとえばランチ後の歯磨きを忘れてしまうこともあるのではないでしょうか?

最近のほとんどの電動歯ブラシは充電式ですから、持ち運びも便利。

充電も、ワイアレス充電などもあるので、置くだけでOKなものもあります。

歯磨き1回あたりのコスト比較(電動/手磨き)

デメリットといえば、歯ブラシ部分の交換に多少のお金はかかるということです。

電動歯ブラシのコスト

交換歯ブラシが、最安値で1本あたり750円くらいです。

推奨交換時期が1ヶ月に1階なので、

30日で食事が3回ですから、1日あたり25円、1回あたり8円ほどです。

本体が2万円ほどなので、充電用電池が仮に3年もつとして3240回、1回あたり6円ほどになります。

合わせて1回あたり14円ほどになります。

(※・電動歯ブラシは充電の電気代もありますが、1回あたり1円にも満たないと思います。)

手磨きの歯ブラシのコスト

1本が高くて300円ほどなので、1ヶ月に1本換えるとして1日10円、1回3円

歯磨き粉が200円くらいとして、1本で100回程度なので1回あたり2円

つまり、1回あたり5円ほどになります、

結論

その差は約9円。

この9円を高いと見るか安いと見るかは、ご自身の判断だと思います。

歯医者に定期的にメンテナンスに行くと、やはりそれなりの金額がかかりますが、これはいずれにしてもやっておくべきです。

しかしその時に、何もなければいいですが、少し歯茎に炎症があったり歯垢除去をしようとすると、またそれなりにかかってきます。

歯の健康に対して、1回あたり15円ほどの投資が妥当であるかどうか。

それは、それぞれの価値観になりますが、歯の痛みや食事の味わいなど、お金では表せない不快や心配、歯の病気などの治療などを考えると、検討する価値があると思います。

← 健康な歯を保つ、究極の方法

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク